沿革

 ■ 歴 史
開校年月日:昭和49年4月1日   開校記念日:6月4日
   
昭和48年 ・東砂小学校をたてる工事が始まる。
昭和49年

・4月1日、東砂小学校開校(4月1日)

・4月6日、開校式・入学式を行う。(全校児童568名)

・6月4日、開校記念式典を行う。

・7月、増築工事が始まる。

・9月、校章が決まる。

昭和50年

・終了式を行う。(最高学年が5年生のため卒業式はなし・3月24日)

・増築工事が完了し15教室ができる。

・4月1日、七砂小より、365名が転校してくる。

・5月24日、プール工事が始まる。

・7月1日、七砂小・城東プールを借りて水泳指導が始まる。

・7月31日、屋上プールが完了する。(25m×8m)

・8月1日、プール開き式典を行う。・11月6日、第1回学芸会を行う。

昭和51年 ・3月24日、第1回卒業式を行う。(92名)
昭和52年 ・7~8月、防音のため6教室を冷房化する。
昭和53年

・4月6日、入学式を行う。(193名・全校児童1246名)

・11月15日、区より校旗を授与する。

昭和54年

・3月19日、校舎に校章を取り付ける。

・6月1日、開校5周年記念式典を行う。

・7月26日、第1回大山林間学校を開設する。

昭和56年 ・7月23日、岩井臨海学校を開設する。
昭和58年 ・1月30日、ミニアスレチックが完成する。
昭和59年 ・5月19日、東砂小学校PTAが発足し総会を行う。
昭和61年

・4月6日、濃緑色の校帽を制定し着用を始める。

・7月22日、第1回西湖林間学校を行う。

昭和63年 ・11月12日、開校15周年記念式典を行う。
平成元年 ・7~10月、大規模改修工事を行う。(和室・ランチルーム・図書室・多目的室)
平成5年

・2月18日、良い歯の学校として表彰される。

・10月27日、開校20周年記念式典を行う。

平成8年

・校庭改修工事が完成する。

・4月1日、学区域を変更する。

平成10年 ・6月3日、開校25周年記念集会を行う。
平成12年 ・8月31日、耐震工事が完了する。
平成15年

・7~10月、給食室改修工事を行う。

・10月30日、開校30周年式典を行う。

平成24年

・区生活指導推進校

・都スポーツ教育推進校

・校舎、体育館、大規模改修

平成25年

・仲よし学級開級

・開40周年記念式挙行校

平成26年 ・都オリンピック教育推進校

 

更新日:2017年08月24日 17:52:36